交通事故は滋賀県大津市に事務所を構えるプロの弁護士にお任せください。

滋賀県大津市の弁護士による 交通事故被害者徹底サポート

0120-001-694
受付時間/毎日9:00~20:00
定休日/なし
ご相談予約・お問い合わせ

死亡事故について

死亡事故でご遺族の皆様が直面する疑問点をについてご説明いたします。

保険会社の示談金、承諾して大丈夫?

承諾する前にまずはご相談ください。
本来ご遺族が受け取るべき金額を、保険会社が提示しているとは限りません。
交通事故による死亡事故の賠償金・慰謝料は、被害者の方にも過失がある場合、その過失割合を控除された金額になります。しかし、死亡事故の場合、お亡くなりになった被害者の方は何も語ることができず、死亡事故状況を確認することもできません。それをいいことに、保険会社は、加害者の言い分を元に、被害者の方に不利な過失を一方的に認定してくることがあります。また、保険会社は交渉のプロです。過失割合だけでなく、死亡事故で亡くなった方の逸失利益や、ご遺族の慰謝料など、本来ご遺族が受け取るべき金額を素直に支払ってくるとは限りません。
あい湖法律事務所なら賠償金の示談交渉はもちろん過失割合の調査、裁判対応も、追加費用もありません。
交通事故専門のあい湖法律事務所では、死亡事故の際警察が捜査した刑事記録を取り寄せ、事故状況を精査し、被害者の方がどんな死亡事故に巻き込まれてしまったのか、死亡事故の過失割合はどの程度が妥当なのかを調査します。そして、被害者の方のこれまでの人生の足跡や、ご家族、ご勤務先の方のお話を伺い、損害を的確に把握します。これらの事実を分析して、ご遺族が適正な補償・慰謝料を受け取ることができるように、示談交渉を進めていきます。また、示談交渉が決裂した場合、裁判で解決を図ることになりますが、その場合も追加費用は頂いておりません。当事務所では、死亡事故の調査や示談交渉、裁判に至るまで、様々なケースで数多くの実績がございますので、安心して交通事故の死亡事故サポートを受けていただくことができます。

当面の生活費をどうにかしないと…

仮渡金を申請すれば、先々でもらう予定の賠償金の中から一部(290万円)を先に受け取ることができます。
交通事故の死亡事故で適正な賠償金・慰謝料を得るためには、刑事裁判、保険会社との示談交渉、もし示談がまとまらなければ裁判、と長い過程があります。場合によっては、年単位で時間がかかってしまうこともあります。突然の交通死亡事故で一家の大黒柱を失い、生活苦で早く生活費を得なければいけないということから、保険会社の提示額をそのまま受けてしまう方もいます。しかし、保険会社の提示額は、そういった窮状に付け込んで低額であることがほとんどです。そこで、当面の暮らしを支えるために、仮渡金という制度があります。
これは、最終的な額が決まる前に、所定の書類を提出することで定額を受け取れる制度です。交通事故による死亡事故の場合には、290万円が受け取れます。
あい湖法律事務所なら仮渡金を受け取るために必要な書類作成・手続きも、追加費用はありません。
この制度を知っていれば、保険会社の言いなりにならず、落ち着いて賠償金・慰謝料の交渉をして適正な賠償金・慰謝料を得られたかもしれない、と悔やむ方もいます。窮状に付け込まれないためにも、必要な方には非常に大切な手続きとなります。あい湖法律事務所は、示談金交渉だけではなく、仮渡金を受け取るために必要な書類作成・手続きもサポートします。あい湖法律事務所なら、これらのサポートも追加費用を頂いておりません

被害者参加制度で刑事裁判に参加したい

参加申出の手続きを行えば、被害者参加制度を利用することができます。
ご遺族が刑事裁判に参加することにより、裁判で意見を述べたり、被告人に質問したりすることができます。
死亡事故が起こりますと、捜査機関は捜査を開始します。例えば加害者を取調べたり、現場の状況を調べたり(実況見分)するのです。捜査の結果をみて、検察官は起訴などの処分をします。起訴によって加害者は刑事裁判にかけられることになります。刑事裁判では、法廷で目撃者や加害者にも事故状況などを聞くなどして、判決に至ります。このように刑事事件の大枠だけでも色々な手続きがあり、はじめて関わるご遺族の方には内容がわからないということも多々あることと思います。また「死人に口なし」の言葉の通り無念の募る被害者の想いを晴らす機会や、ご遺族の想いを訴える場面も一連の手続きの中には存在します。
あい湖法律事務所なら刑事裁判への被害者参加の手続きから代理出席まで対応しても、追加費用はありません。
あい湖法律事務所なら、刑事事件の「わからない」を全てサポート。刑事手続きの流れの説明はもちろん、捜査段階の対応から、起訴、不起訴への対処まで各手続において気を付けるべき点を専門家の目からアドバイスさせていただきます。また、被害者参加制度における代理人の就任も行います。当事務所なら、これらのサポートも追加費用を頂いておりません。ご安心してお任せください。

突然の遺産の相続、どうしたらいい?

専門家に対応してもらうことをおすすめします。
何となく自分で手続きしてしまうと、親族間でももめてしまう場合があります。
交通事故でご家族を亡くされた場合、ご遺族の方には、何らかの財産が残されていることがほとんどです。その場合、交通事故賠償という問題だけでなく、同時に相続という問題にも向き合わなければなりません。片手間で相続をしてしまうと、後々大きな問題になりかねません。事前準備なしの相続に直面した場合でも、弁護士なら円滑に進めて行くことができます。
あい湖法律事務所まら相続に関するお悩みにも対応することができます。ご相談は無料です。
あい湖法律事務所では、交通事故賠償だけでなく、相続もサポートさせていただいております。ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。相続の手続きに関しては、別途費用が発生しますが、サポート内容や費用などについて、ご相談時に詳しくご説明いたしますので、ご安心ください。不動産登記や預貯金等の各種相続手続でお困りの方。兄弟間での意見の相違等がきっかけで、相続人間でもめている方。遺産分割協議にお悩みの方。相続税がどこに発生するか不安をお持ちの方。当事務所がサポートさせていただきます。
賠償金・慰謝料のことと併せてサポートさせていただくことで、お客様の手間や負担を大きく減らすことができます。ご遺族の方の今後の人生を、ともに悩み、考え、支えたい。それがあい湖法律事務所にできることであり、あい湖法律事務所の願いです。